塩化ビニル管・継手協会トップページへ
TOP > リサイクル > リサイクル管について(国や自治体の認定事例) > (公社)日本下水道協会の「認定適用資器材II類」に登録
(公社)日本下水道協会の「認定適用資器材II類」に登録
「下水道用リサイクル三層管(RS−VU)」が、 (公社)日本下水道協会の「認定適用資器材II類」に登録されました
<<前のページにもどる

「リサイクル三層管」に下水道協会マークが付けられ、地方公共団体等で使用できるようになります。

認定適用資器材II類とは、まだ公的規格がない製品を下水道事業者が使用できるようにしたものです。

日本下水道協会が指定する下水道資器材は、当初、公的規格があることがその前提条件でした。
しかし、下水道事業者が、新規技術、新規開発資器材をいち早く活用できるようにするために、この「認定適用資器材II類」が、平成元年に制定されました。

認定適用資器材 公的規格 製造者規格 いずれかを満足する資器材
I類 あり
II類 なし あり 相当な使用実績 公的機関による技術的評価あり


リサイクル三層管とは
表層と内層に硬質塩ビ樹脂原料、中間層に使用済み塩ビ管から調整されたリサイクル原料を使用して成形された塩ビ管です。
協会規格 AS62 下水道用リサイクル三層硬質塩化ビニル管 RS−VU
用    途
●下水道の取り付け管
●塩ビ製ます・マンホールの立上り部
    (プラスチック・マスマンホール協会規格PMMS301)
●敷地内の排水管
特    徴
●中間層にリサイクル材料を使用しています。
●性能・寸法は(公社)日本下水道協会規格JSWAS K-1と同等です。
●グリーン購入法特定調達品該当品(排水・通気用途使用の場合)
●国土交通省「公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)」<平成16年版>に採用


■寸法表
略称 呼び径 外径 厚さ 参考
基準
寸法
平均外径の
許容差
全体厚さ 内・外層
厚さ
概略
内径
質量
(kg/m)
最小 許容差 最小
リサイクル三層管
(RS-VU)
100 114.0 ±0.4 3.1 +0.8 0.5 107 1.737
150 165.0 ±0.5 5.1 +0.8 0.6 154 3.941
200 216.0 ±0.7 6.5 +1.0 0.7 202 6.572
300 318.0 ±1.0 9.2 +1.4 1.0 298 13.701

備考 1. プレーンエンド直管(略号RS-VU)の長さは、4000±10mmを標準とします。
  2. 片受け直管(略号RS-SRB )の有効長は、800±10、4000±15mmの2種類です。(呼び径100,150,200)
  3. 両受け直管(略号RS-WSRB)の有効長は、最小3500mmです。(呼び径 100,150,200)
<<前のページにもどる
本WEBサイト上の文章・画像等の無断転載はお断りいたします。
Allright Reserved. Copyright (c) Japan PVC Pipe and Fittings Association
最終更新日 2014.2.20