TOP > リサイクル > リサイクルシステムご利用の手順<有価方式>

リサイクルシステムご利用の手順<有価方式>

※契約中間処理会社の有価購入の手順は受入拠点にお問合せください。
→契約中間処理会社の受入拠点一覧はこちら

持込要領
前処理をして お持込み頂ければ、有価で購入します。
1.持込品の分別と前処理をお願いします。 ・有価方式の処理基準を参照して下さい。
 ※受入拠点により基準が異なる場合がございますので、
 詳細は受入拠点にお問合せ下さい。

有価方式の処理基準はこちら

有価方式の処理基準事例集(製品)はこちら
有価方式の処理基準事例集(外観)はこちら

※受入時・購入後に基準外品の混入がありましたら、恐縮ですがお持ち帰り頂くことがありますのでご了承下さい。
2.処理品を受入拠点へお持込み下さい。 ①持込先は受入拠点一覧表からお選び下さい。

受入拠点一覧はこちら

②持込日時は受入拠点とご相談下さい。
③運搬を第三者に委託する場合は、マニフェストを発行してください。(注) ※塩ビ管についても、本年平成17年4月1日より、運搬車両の両側には、産業廃棄物運搬のステッカーを貼ることが義務となりました。
(詳しくは環境省のホームページをご覧下さい。)
④受入拠点で、担当者の指示に従って下さい。
⑤リサイクル材料として購入致しますので、売却代金を受け取って下さい。
※購入価格は受入拠点にお問合せ下さい。
(注) 1.マニフェストは各県にある、産業廃棄物協会より購入出来ます。
2.マニフェストの記入例はこちらです。