TOP > リサイクル

目次 リサイクルシステムについて

平成29年4月1日より受入拠点の名称を「リサイクル協力会社」に統一しました。

使用済み塩ビ管・継手の受入

方式名 購入/処理費 持込先
有価方式
(持込先で
有価で購入します)
受入拠点一覧はこちら
委託方式
(持込先で
費用を請求します)
  • 処理品
受入拠点一覧はこちら
  • 未処理品
受入拠点一覧はこちら

お持込の際は、受入拠点に直接ご連絡下さい。
※有価方式の場合でも、運搬を第三者に委託する場合は、マニフェストの発行が必要です。

リサイクルシステム図 リサイクル受入量

リサイクルパンフレットのダウンロードはこちら

受入拠点数

リサイクル協力会社
合計80拠点(平成29年5月1日現在)

契約中間処理会社を募集しています。

「リサイクル協力会社」は、建物解体や上下水道工事などで発生した廃塩ビ管・継手を受入れる会社で、当協会と契約して頂きます。
受入れた塩ビ管・継手は、異物や汚れを取ったり、粉砕品を作ったりし、リサイクルに協力して頂きます。
粉砕品はご希望がありましたら、当協会で購入させて頂きます。
詳細につきましては、上のボタンをクリックして下さい。