TOP > 製品の概要 > 用語の解説 > 「や」行

用語の解説 「や」行

用 語 意 味
ヤング率
young's modulus, modulus of elasticity intension
弾性率の一種で、伸び弾性率ともいう。一様な太さの棒の一端を固定し、他端を軸方向に引く (又は押す) 場合、棒の断面に働く応力をσ、単位長さあたりの伸び (又は縮み) をεとすれば、比例限度内でσ=Eεという関係が成り立つ。
このように伸び変形で応力σとひずみεとの間に比例関係が成り立つとき、比例定数 E=σ/εをヤング率といい、物質特有の定数である。
1807年、T.Youngによって導入された。塩ビ管のヤング率は、振動法測定で3.4×103MPa (15℃) である。
溶剤
solvent
固体を膨潤又は溶解させる薬品をいう。