TOP > 協会について > 主な協会活動

主な協会活動

展示会への出展

毎年、水道展(開催時期:10~11月頃)と下水道展(開催時期:7月末頃)に出展しています。


下水道展【主催:(公社)日本下水道協会】

下水道業界最大の展示会で、当協会では、下水道用塩ビ管のサンプル展示や施工技術、リサイクルシステムなどの紹介をしています。
※画像をクリックすると原寸サイズの画像がご覧いただけます。

下水道展´16名古屋

下水道展´15東京塩化ビニル管・継手協会ブース

下水道展´15東京塩化ビニル管・継手協会ブース

下水道展´15東京耐震コーナー
(自在支管、可とう性マンホール継手
+自在曲管等を使用した耐震配管例)

下水道展´15東京長期寿命コーナー
(30年間・35年間使用の下水道堀上管や
43~52年間使用した排水管等)

下水道展´15東京代表製品コーナー
(直管、曲管、支管、マンホール継手等)

下水道展´15東京リサイクルコーナー
(リサイクル材持込例、粉砕品、リサイクル管)


水道展【主催:(一社)日本水道工業団体連合会】

水道業界が会する展示会で、当協会では、RRロング管やRR管を展示し、塩ビ配管の地震対策を紹介しています。
※画像をクリックすると原寸サイズの画像がご覧いただけます。

2016 京都水道展

2016 京都水道展塩化ビニル管・継手協会ブース

2016 京都水道展上:RRロングI形(呼び径50)+
離脱防止金具、下:RRロングI形(呼び径75)+
離脱防止金具

2016 京都水道展RRロングⅡ形(呼び径100)+
離脱防止金具

2016 京都水道展上:『41年間』 使用されたRR配水管
(呼び径200)、
下:『32年間』 使用されたRR配水管
(呼び径100)

2016 京都水道展左:『52年間』 使用された給水管(呼び径25)、
右:『43年間』 使用された工場内配水管
(呼び径75)

2016 京都水道展HIVP75~300各種

見学会、展示会等への協力

平成24年度「子ども霞が関見学デー」【主催:文部科学省】

平成24年8月8日(水)、9日(木)に開催された「子ども霞が関見学デー」の厚生労働省の講堂で、塩ビ管・継手を利用した工作コーナーが設けられ、当協会の塩ビ管・継手が使用されました。

平成24年度「子ども霞が関見学デー」塩ビ管・継手工作コーナー

子ども霞が関見学デー

エコプロダクツ【主催:(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社】

日本最大級の環境展示会で、当協会の関連団体である「塩ビ工業・環境協会」が出展しており、当協会は塩ビ管サンプルなどを提供し、協力しています。

エコプロダクツ2014 (塩ビ工業・環境協会のブース)

エコプロダクツ2014
全て塩ビ製品で制作されたブース

エコプロダクツ2014
リサイクル塩ビ管にも注目

技術講習会の実施

平成27年度講習会実績

[水道・下水道]

  • 全国上下水道コンサルタント協会 東北支部 実務者研修・技術講習会

[水道・給水]

  • 千葉県水道管工事協同組合 水道配管講習会
  • 山梨県簡易水道協会 水道実務担当者研修会
  • 鴻巣市 水道実務担当者研修会
  • 広島市 水道実務担当者研修会

平成24年度講習会

平成24年度講習会

[下水道]

  • 日本下水道協会 製品検査立会研修会
  • 日本下水道協会 下水道用管路資器材研修会

平成24年度講習会

平成24年度講習会

平成24年度講習会

平成24年度講習会

[給排水]

  • 給排水設備研究会 JSPE配管技能講習会


技術開発・技術調査

塩ビ管・継手の様々な試験や調査を実施し、新たな技術開発に取り組んでいます。
最近では、名古屋市上下水道局様の協力を得て、30年間供用したSRA250を掘出し、評価しました。
(詳しくはこちら)

性能試験
偏平試験

塩ビベンド埋設実験
RRベンド埋没実験

名古屋市供用30年SRA内面調査名古屋市供用30年SRA内面調査

 同左、堀上げ後、各種性能検査実施 同左、堀上げ後、各種性能検査実施

塩ビ管・継手リサイクル

全国に受入窓口を設け、一貫リサイクルシステムを構築し、運用しています。
リサイクル拠点として、「リサイクル協力会社」、「契約中間処理会社」を設置し、会員会社・協力会社において三層管・REP管等のリサイクル管を製造販売しています。
(詳しくはこちら)

持ち込まれた塩ビ管・継手持ち込まれた塩ビ管・継手

種類ごとに分別した塩ビ管・継手種類ごとに分別した塩ビ管・継手